《歯の治療の裏技?》

[2013年01月29日]

 

基本的に歯の治療は王道がいいと思うのですが、これ以上どうしようもない、っていう時に裏技を使うこともあるワケです目

虫歯が大きくても歯の神経を取らなくても済む(かもしれない)方法とか、抜いた歯の穴に親知らずを植える、とかいうのも、すごくメジャーな治療ではないので一種の裏技かな、とパー

歯の中に穴が空いてしまった場合、そのせいで痛みが取れなかったりすると抜歯になる場合が多いものです。それをレスキューする裏技を先日使ってみましたモグラ

以前の歯医者さんでの治療以降、歯がなんとなく痛く噛めない、といって来られたのですが、歯の中に小さな穴があいていることがわかりました。
患者さんのどうしても歯を抜きたくないという希望もあり、保険外の裏技・MTAセメントという歯科材料を使ってみることに走る人

photo:01

実はコレ、話に聞いてはいたのですが、実際に使ったことはなく、少々疑いつつの治療ではありました汗
通常、セメント類は水分に弱く、穴を完全に封鎖することができないのですが、これは特殊で、それが可能なため、見えてしまった神経を封鎖することもできるんですね目

さて、使用後約一ヶ月、患者さんの感想は、

「全然痛くなくなって普通に噛んでますチョキ

えええー∑(゚Д゚)

って、驚くなよってカンジなんですが。笑
なんと治療後、わりとすぐに痛みがなくなった、とのこと合格

本当に最後の手段と思って使ってみたお高い歯科材料でしたが、本当に良かったですドキドキ

こういうことを知っていることが歯を、患者さんを助けることになるのを実感した治療でした。勉強が大事なのを感じるのは学生終わってから、ですねにひひ

神戸 三ノ宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ
藤原めぐみ