《将来のために今すべきことは》

[2012年12月27日]

毎日さっむい日が続き、夜な夜なコタツからベッドへの移動に苦しむ今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか音譜


さて、以前に『歯がなくなるのは歳のせい?』http://ameblo.jp/megumi8398/entry-11389248229.html


精神的にも肉体的にも経済的にも、歯を失っていいことは・・・一つもないですよね~得意げ

歯周病や虫歯は原因不明の疾患ではありません目予防も治療も可能です。
皆様、ちゃんと早期発見早期治療をしてもらえる歯医者さんにと長~いお付き合いをラブラブ

神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ

藤原 めぐみ


歳を取ると歯を失いやすくなるのかはてなマーク失わない人との違いは何なのかはてなマーク


①1日3回、歯磨きしてないから、してるから?

②甘いものが好きだから、嫌いだから?

③歯医者にあまり行かないから、行くから?

④親が歯を失っているから、いないから?

⑤よく噛んで食べないから、食べるから?

⑥痛いのを我慢するから、しないから?

⑦その他

というのをちょっと(2ヶ月ほどあせる)考えていただきましたが、ここで私の考えを。

①していない人に比べると、している人が歯を失う確率は圧倒的に低いと思います合格

それは、歯への意識が高いからアップ虫歯・歯周病の原因のひとつのプラークを除去でき、かつ痛み、出血などの変化に気付きやすくなります。

②甘いものは実はあまり関係ありませんパー甘かろうが甘くなかろうが、お口に停滞した食物は虫歯菌のエサになりますショック!

③これは判断迷うところです汗過去に治療をしている歯は健全な歯に比べて弱くなりますので、そういうイミではよく行って治療をされている方はいく必要が(本当に)ない方に比べると歯を失いやすくなります。

ですが、メインテナンスとして歯医者に定期的に行かれると、絶対、間違いなく、行かない場合より歯を残すことができますメラメラなぜなら、早期発見早期治療ができるからビックリマーク手遅れ→抜歯、のコースを防ぐことができます!!

④親のお口の状態、これは結構関係ありますパーなぜなら、歯並び・食習慣・お口の細菌は親から子へ受け継がれやすいから。親が入れ歯の方、要注意ですビックリマーク

⑤硬いものをよく噛むことは子供の頃には顎の発育のために推奨されますが、大人が硬いものを好んで頻繁に噛むことはあまり良くありませんガーン当然、顎の発育は終わっていますし、歯は弱くなっているので、過度の磨り減りも心配だったりしますあせる

⑥痛いのを我慢する人、感じにくい人は、治療開始が遅れます、なので進行してしまいやすく、結果失いやすくなると言えるでしょうねドンッ

⑦・・・何か考えていたかもですが、ちょっと失念(●´ω`●)ゞ

まあ結局何が言いたかったかというと、

歯を残せるも残せないも自分次第爆弾爆弾爆弾

ってことなんですビックリマーク

日経プレジデント誌によると、リタイア前にやるべきだったと後悔した、健康に関することのNo.1は『歯の定期健診を受ければよかった』だそうです汗後悔先にたたず・・・ガーン


虫歯も歯周病も予防と治療が可能です!!


皆様、ちゃんと早期発見をしてくれる歯医者さんと、長~いお付き合いをラブラブ



神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ

藤原 めぐみ