《歯みがきしたら血がでたことある人、手ーあげて!》

[2012年11月17日]

はーいパー

あ、私も例外ではありません( ̄▽+ ̄*)


まず、何故歯磨きしたら血が出るのかはてなマーク理由について考えてみませう。

理由その1、強く磨きすぎて歯茎を傷つけたから。

理由その2、歯茎が腫れているから。


ま、当たり前なんですけどね汗


理由その1の改善については、硬めの歯ブラシを使っていればふつうのに変えていただいて、それでもなおらなければ一度歯科医院でブラッシングチェックを受けましょう得意げ


理由その2についてはちょっと掘り下げてみたいと思いますモグラ

歯茎が腫れる理由として、大きく分けて2つのことが考えられますチョキ

お口の中の細菌(歯周病菌)と歯への過重負担雷


ちょっと話がややこしくなるので、ここでは大部分の原因である細菌のお話のみにいたしますDASH!
めぐみデンタルクリニックのブログ


そもそも私たちの体はたくさんの細菌と共生していて、それらが大人しくしていてくれれば病気の原因にはなりません宇宙人


ほとんどの感染症は細菌やウイルスの力が自分の免疫力を上回った時におこりますダウン

歯周病も例外ではなく、免疫で抑制されないくらいに歯周病菌が増えると、歯が浮いた感じ、ニオイがする、血が出る、ひどくなると、膿が出る、歯がぐらぐらする、といった症状が出てきます叫び


歯周病菌はもともと一緒に生きていたものなので、完全に細菌を消すのではなく、免疫で抑えられる量にコントロールするのが歯周病の治療になります合格歯石を取るのは、いわば菌の巣を潰すということグッド!


え、私、歯周病って言われてないけど歯茎から血出ることあるんですけど!?


っていう方、おられませんか?乱暴な言い方をすれば、そんなこと言ってもみんな歯周病菌は持ってるから軽い歯周病なんだよ!ってなるんですが、ちょっとそれもどうかと思うので、考察目


先ほど免疫力のお話をしましたが、普段の生活で病気にはならないまでも免疫力が低下するキッカケがあります。それはストレス雷

ストレスは精神的プレッシャーと考えられがちですが、本来の意味は体に対する負荷です、つまり睡眠時間が足りない、どこか痛いところがある、もちろん精神的な負担、すべてひっくるめてストレス。


ストレスがかかると体は闘争の方にシフトされるので、免疫や体を癒す方は疎かにされます。なので、歯周病菌によってダメージを受けやすくなるんです雨


また、体温は免疫力を大きく左右し、平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われます。寒さは体にとってストレスですし、冬になって体温が下がると、歯周病のリスクも上がると考えてもいいでしょうね雪

血が出るときは決まった場所、と言う方はその部分の詰め物や歯の形態に問題がある場合があるので、ご相談ください汗


疲れると歯が浮く感じと言われる方もいらっしゃるように、歯茎は粘膜なので体調を反映しやすく、目に見える健康状態のバロメーターになります。もちろん歯周病菌がコントロールできていることが条件になりますので、絶対自信がある方以外、一度は歯茎の健康チェックに歯科医院へ音譜


長くなってしまいました。。

最後まで読んでいただいた方、ハイ!背伸びをして、2回深呼吸!

おつかれさまでしたっ星


神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ

藤原 めぐみ