《インプラントについて、リクエストいただきましたので・・・》

[2012年11月13日]

 

ブログ上でこんなコメントをいただきました右矢印


「インプラントに興味があります。
芸能人やモデルさんは皆さんインプラントか矯正しているとか…?
したいけど
高い
コワい
巧い医者がわからない
ので、どうか記事で取り上げてもらえませんか?」

 

まずは、インプラントの説明を簡単にパー


‘インプラント’とは移植、という意味。臓器が疾病や外傷によって機能を喪失したり欠損した場合、その機能を回復するため生体内に埋め込む器具や材料のこと、と辞書にはあります。

歯科におけるインプラントは、歯を抜いた部位の顎の骨にチタンの人工歯根を埋め込んで、歯の根っこの代わりをしてもらう、というもの目


めぐみデンタルクリニックのブログ
そいや某俳優さんは老人役を演じるにあたり、老けた顔をつくるため前歯を抜いて、撮影後にインプラントにしたという話を聞いたことがありますえっ


芸能人だって人の子、そりゃ虫歯や歯周病で歯を抜くこともあるでしょう。そんな時、より元の状態に近く戻せる治療はやはりインプラントになります。通常歯を抜いたところの骨は時間とともにやせていってしまいます。すると、外側から見えるお顔のふくらみにもある程度影響しますので、老けて見える、と。

ですが、インプラントを入れるとそれを支えるために骨がやせずに維持されるので、外観もキレイですキラキラ


巷では色々トラブルが取り沙汰されることもあるインプラントですが、個人的には費用と治癒までの時間や手術が許容できるのであれば、失った歯の機能を回復するための最も優れた治療方法と言って良いと思いますブーケ2


さて、質問の

『高い』右矢印大体1本3.40万円のところが多いでしょうか。本体の費用や上のかぶせ物の費用、手術の器具や準備、お薬代、レントゲンやCT、入れたらオワリではなく、数年はそれを維持することが求められる点を考慮すると、けっこう経費がかかっております汗70万、とかいうと高い!と思いますが、40万前後は妥当なところではないでしょうか。大学病院もこれくらいの価格ですし目


『コワい、巧い医者がわからない』右矢印しっかり麻酔が効いていれば、手術中の痛みはほとんどありません。術後の腫れや痛みには個人差がありますが、痛み止めが効かないくらい痛かったということは知っている範囲ではありませんニコニコ

とはいえ外科手術なので、感染等のリスクはゼロではありません。歯科に限らず、治療法はメリットとデメリットを秤にかけて選んでいただくしかないんですよね流れ星


このへんの説明をきちんとして、他の治療法も提示してくれて、できるだけリスクを減らすように模型やレントゲンを確認したり、先生の都合ではなく患者さんのお口にあわせて治療を進めてくれる歯科医師が良い歯医者かなあ、と思います合格

正直、巧い下手は、私が治療を受けてもなかなかわかりにくいビックリマーク

痛くないのが良いと言っても、虫歯を取り残していたら意味がないですし、難しいところです。。

やはり人間同士の付き合いなので、話をしてみて、違和感やイヤな感じのしない、信頼できそうと思える歯科医師をお選びくださいラブラブ


これは裏技ですが、すでに通院している医院であれば、そこのスタッフさんと仲良くなって『先生、実はどう?上手?』とかって聞いてみると、何か飛び出してくるかもしれません。笑


ああ字ばっかになっちゃった。。。最後までお付き合いいただけた方、ありがとうございました!!


神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ 

藤原 めぐみ