《痛かったら手をあげてくださいね~、って、》

[2012年10月08日]

 

一昨日TVを見てて、ちょっと気になったこと目


あるタレントさんが、

「歯医者さんでよく『痛かったら手をあげてくださいね~』、って言われるんですけど、手をあげるとだいたい『ハイ、頑張って~』ってガーン言いません~!?」

と発言。


それに対して、出演していた歯科医師が

「痛かったら手をあげてください、っていうのはどれくらい病巣に近づいてるか確認するためなんですよ~ニコニコ

と答え、出演者一同、へ~!!ってなっておりました。


まあ、いいんです、こう理解していただければ歯科医的にはありがたいワケでにひひ


でもホントはちょっと違うんですよね~オバケ


ご存知ない人も多いんですが、歯ってのは健康な歯でも深いところを削ると痛いんですわんわん

つまり、病巣に近づいたら痛い、ってのは間違い。むしろ虫歯でボロボロになっている部分は削っても痛くありません。


では何故痛かったら手をあげてと言うのかはてなマーク

純粋に、痛い思いをさせるのはかわいそうだから!!別に痛いなら手加減してやろう、ってんじゃなく、痛くないよう麻酔を足しますよ、ってことです。

私の場合は、ですがラブラブ




めぐみデンタルクリニックのブログ  ちなみにこれは電動麻酔器、当院でも使っていますが、コレと表面麻酔を併用するとほとんど麻酔の痛みはないんです音譜

麻酔の効き具合によって炎症の程度を確認したり(炎症がひどいと効きにくいので)、麻酔ナシで治療する場合には健康な部分を削ると痛いっていうのを虫歯と健康な部分の判断材料にしたりもしますが、これって結構患者さんには痛みの恐怖を与えてしまいます汗


このへんは先生によって考え方は色々だし、患者さんも少しの痛みなら麻酔よりいい、って方もいれば、ちょっとの痛みもイヤだから最初から麻酔して!っていう方もいらっしゃるので、正解はないのかもしれませんけどね合格


まあそんなワケで、歯の治療はほとんど痛みなく受けていただくことが可能ですラブラブ

あと一つ。

コワくて痛くなるまで行かないと、痛くなってから行くと麻酔が効きにくくなってるので、虫歯は早期発見早期治療がベストですよ~ニコニコ



神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ

藤原 めぐみ