《正しい歯磨き粉の使い方☆》

[2012年10月30日]

何の捻りもありません。

歯磨き粉で硬貨磨いたらピカピカになるよ(°∀°)b とか言いたいワケでもありませんDASH!

使わない方がいいやら、少量にしろやら、いろんな意見があるようですが、

別に私はライOンやらサンスタ○やらの回し者ではありませんが、ここは声を大にして、

絶対使ってください合格


歯のために歯磨き粉を使う一番の目的は、これに含まれるフッ素。(裏にモノフルオロリン酸ナトリウムやフッ化ナトリウムって書いてます)

大体市販されている歯磨き粉の90%くらいに入ってますが、ホテルの歯ブラシについてるちっちゃいチューブのには入ってないかな目

フッ素の効果は、歯質の強化、再石灰化の促進など。間違いなく効果がありますグッド!

フッ素が危険、とかいう意見もありますが、薬も量を間違えれば毒になります。チューブ1本飲むんじゃないんだからねえ。。

さて、どうやって使うとその効果を最大限に生かせるか!?

その手順をご紹介。

①まずうがいをして、何もつけていない歯ブラシでざっと歯の汚れを落とす。

②歯磨き粉をつけて磨く。ここを長めに。

 できれば歯科医院専売のフッ素濃度の高いやつ(900ppmくらい)がベストキラキラ

③唾を吐き出して、うがいを軽く一回程度。これ重要パー

要はきちんと汚れを落として、高い濃度のフッ素を口の中に長時間残したいワケですにひひ

前述した、使わない方がいいとか少量でっていう意見は、使っちゃうとアワだらけになって時間をかけて歯磨きできないからです。本当はちょっと大目で長時間が良いグッド!なので、あまり辛くない、発泡剤の少ないもしくは入ってない歯磨き粉を選んでいただけばOKビックリマーク

一日一回、寝る前だけでも、この磨き方TRYしてみてくださいねラブラブ

神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ

藤原 めぐみ