《風邪と薬のビミョウな関係。》

[2012年10月27日]

昨日のお題、歯がなくなるのは歳のせい?

は少し寝かせておいてぐぅぐぅ

本日は風邪シーズンが到来しかけているので、

風邪とお薬のお話音譜

医療関係者にはアタリマエだけど、みんなあまり知らない、

なぜなら知らせると色んな会社に都合が悪いから、

っていうことが結構あります叫び

風邪と薬の関係もその一つ。

まあ察しの良い方は、ああ要らない風邪薬買ってもらって製薬会社が儲けてんだな、

と思うかもしれませんカゼ

正解合格

じゃ今日はこれにて

、っていうとちょっとアレなので、続けます。笑

そもそも何故風邪をひくのかはてなマーク

それは体の抵抗力・免疫力が落ちたところに風邪のウイルスが入って増殖するから。

じゃこれを治すにははてなマーク

免疫力を上げて風邪のウイルスを退治する。

単純グッド!

ご存知の方も多いかもしれませんが、

・風邪をひくと熱が出るのは、体温を上げて免疫力を高めてウイルスを殺そうとしているんですメラメラ

・咳が出るのは、喉から入ってくる敵を体外に排出しようとしてるんですDASH!

・ハナがでるのは粘膜についた病原菌を洗い流すため汗

じゃ市販の風邪薬、何をしてくれるのかはてなマーク

めぐみデンタルクリニックのブログ

・熱を下げる

・咳を止める

・鼻水を止める

え!? 逆!?

そうです。完全に逆のベクトルダウン

よってミナサマに覚えておいてほしいと思うのは、風邪薬は風邪を治す薬ではなく、

症状を抑える薬であるということ!!

じゃ内科でもらう抗生物質はどうなのか?これもまた風邪による二次感染を抑える目的はありますが、ウイルスを退治する薬ではないため風邪は治りません!!抵抗力が落ちてるので、病院行って他の病気もらうこともよくありますしね。。。(;^_^A

 

お仕事がどうしても休めない、予定をキャンセルできない、

そんな人にだけ上手に使ってもらうのが風邪薬・消炎鎮痛剤(ロキソニンとか)旗

原点に帰って、風邪を治すには免疫力を上げるアップこれに尽きます。

ゆっくりリラックスして体を休め、暖かくして消化の良い栄養のあるもの少し食べて寝る!!

でも関節が痛い、高熱、などインフルエンザが疑われるときは48時間以内に内科へDASH!

ではでは皆様、来週末からは寒くなるそうですので、体調管理にご留意くださいニコニコ

神戸 三宮・元町の歯科医院 めぐみデンタルクリニック アンチエイジング・ラボ 

藤原 めぐみ